2013年08月07日

よくわからん。

各個人の認識・意見に相違があるのは当然。140文字でできることはその開陳まで。むしろこの見える化にメリットが有るのでは。twitterだけで収束に向けるには根気よく続ける、外部アプリを活用するとかが必要だ!…たぶん必要だ。…必要かもしれない……まぁちと覚悟はしておけ


こんなこと書かれたら不愉快になってしまう。
私ってヘン?
これが、さだまさしさんの関白宣言の改変だと知った今でも、読み返しては不愉快になる。
これをメンションつけずに書くってことは、みんなが見てるのに。
関白宣言を知らない人が見たらいきなりTwitterの使い方、意志疎通のはかり方について文句を言われ、挙げ句、「覚悟はしておけ」って。
もう解決はしたことなのだけど、これ、もっと書き方なかったのかな?と思って掘り返してしまった。
そしたら140文字もないのな。
だったら最後に草生やすなり、音符マークつけるなり、(関白宣言より)って書くなり、いろいろ誤解を避けるような書き方が出来ただろう。
なんで、たったそれだけの一手間を省くのか。

結局、人と解り合えなくてもいいも〜んって感じだよね。
分かる人だけ分かってくればいいじゃん!って。
だからこそ、認識・意見に相違があるのは当然って切り捨てる。
ボクは解り合えなくてもいいんです。ボクと解り合いたい人が頑張れば??
って感じ。
実際、本人も心のどこかでそう思ってるから、こういうことを平気で書き、読み返しもせずに投稿しちゃうんだろうな。
それでこちらが噛みついたら「痛い!噛みつかれた可哀想なボク!!言いたいことも言えないこんなTwitterじゃ・・・じゃあ黙ってればいいんでしょ?」ってなにそれきもい。


彼にたいして言いたいのは、惚れたことのある人以外は人として扱う気がないんだろうなーってこと。
それは男女関係なくて。
だから、私がどんなに関わり持っていたいなって思っていても、すべて無駄。
彼が私に惚れることはないしね。こんなBBAでデブで、コブツキ人妻、こんな人に構われる方が迷惑なんだろう。

私がいろんなとこから身を引くのがいちばんでしょう。



彼にとって、私は人ですらないのだ。悲しいけど。
視野に入っても、視界にはいない。
辛いな。
posted by とも太郎 at 00:09| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。