2013年09月05日

三度目の。

最近臭うんですよ。臭い!
旦那じゃなくて、悲しいことに娘が臭い。旦那は・・・まあ年頃なのでそれなりの加齢臭。

なんかもうね
年頃なのでなんか新陳代謝もいいのかな?洗濯すれば別に気にならないけど、帰ってきたときの臭さときたら!!
やはり女の子なのでこのへんは私も気を遣わねばですよ。
なのでこう、洗濯上がりにいいにおいになるように、香りの強い柔軟剤を使いたいのです。
だがしかーし。
だんなが嫌がるんだよね、柔軟剤。汗とか水を吸わなくなるとか何とかで。(私は気にならない)
やわらかいタオルとか好きだからほんとは柔軟剤使いたい。衣類もいいにおいになるし。好きなんだけど。
さて、どうしたもんか。と思ってたらいいもの見つけました!!

加香剤!!
(爽快ドラッグ→http://item.rakuten.co.jp/soukai/c/0000009636/
こんなに種類があるんだね〜

初めて見つけたのは近所のディスカウントストア。
酸素系漂白剤を探しながら、なんとなく柔軟剤が諦めきれなくて、香りつけるだけならシートもいいかも〜と洗濯洗剤コーナーをうろうろしてたら見つけたんだけど。
そのときはちょっと聞いたことがない外国製の物のを買って帰ったんだけど、結構減りが早い!しかもそんなに香りがつかない・・・
う〜ん・・・
次はレノアのを購入。これも結構減りが早い・・・そんなに香りもつかないので、量を調整して多めに入れてるからなんだけどさ。
やっぱり加香剤はあまりよくないのかも・・・と諦めかけてたところで、近所のドラッグストアでダウニーの加香剤を発見。
県民が大好きダウニー。これでダメならもう諦めよう、とだめもとで購入。
そしたら!!!
そもそも使う量が先のどこのメーカーかわからないものレノアのものと比べて半分以下!なのに香りがしっかり!!!
こ、これはーー!!!
値段はちょっぴりだけ、ダウニーのほうがお高い(と言っても50円くらいw)んだけど、結果としては使う量が少なくて済むダウニーの府が経済的。
んでもって個人的なことなんだけど、香りがやっぱりダウニーのほうが好きw

やー
これで少しは娘の乙女感を守ることができただろうか。
そしていい香りの洗濯物は私も楽しいw
いい買い物した(*´ω`*)ぴかぴか(新しい)



最近は愚痴ばっかりだったから愚痴じゃないものもねw
posted by とも太郎 at 09:37| 沖縄 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月10日

同属嫌悪

この人のこと、ついついいつも考えてしまうのは、私のいやなところをこうも堂々と前面に押し出していて、かつ、悪びれる様子がまったくないっていうね。
いや、実際悪いことはないんだろうけども。
これだけ実績とか地位とかあれば、ちょっと変なこと言ったとしても誰にも咎められないんだろうなあなんて。自由なんだろうなぁ。
だけども、あんなにみんなから敬われるようになると、ちくっとした誰かの発言なんて耳に届かなくなってしまいそう。私はそうはなりたくないなぁ。
まあちょっと嫉妬でもあるかな。ああいう風に大きな仕事をするっていうことは誰にでもできるものじゃないからね。そこは純粋に尊敬する。私には出来ないだろうから。
でも私がしたいことってそういうことじゃないからなぁ。地元に根を下ろして、小さいながら、小さいからこそ出来る、小さいことしてほそぼそとしていたい。
小さい係わり合いで穏やかに暮らしていたい。

さて。前置きだったんだけどw

今日もブログに変なこと書いてた。
http://transistar.info/?p=1968

相談って、なんなんだろうね?w
う〜ん、突っこみどころたくさんあるよね。
歌手になりたいって、「とりあえず」その辺のライブハウスで飛び込みで歌う?
絵描きになりたいって、「とりあえず」SAIを買う?
映画を撮りたいって、「とりあえず」スマホで撮影?
これって相談の答えになってないよねぇ・・・

これで得られるものは「歌手になった『つもり』」、「絵描きになった『つもり』」、「映画を撮影した『つもり』」。
どれも成功への道を指し示すアドバイスになってないと思うんだけど・・・

つもり、になることって、誰でも出来るじゃんねぇ?w
しかも「SAIすら買えないの?」って、喧嘩売ってるですかね・・・
信頼して相談していると思うんだけど、こんなんじゃ悲しくなって終わりだよね。

>答えは単純なのに、とにかくいいわけをする。お金がない、道具がない、一緒にやってくれる人が居ない、自信がない。

で、実際「つもりごっこ」をするのには必要のないものばかりかもしれないけれど、成功しようと思えば必ず必要になってくるものだよね。
活動しているうちに身についてきたり、人がついてきたりしてくれるかもしれないけれども、そうじゃないかもしれないっていう「不安」。
その不安を相談したいんじゃないのかな?って思うんだけどなぁ。
活動をしていきながらちゃんと活動資金がためられるのか、道具を揃えるのにどれだけの金銭と時間がかかるのか、心の支えや協力してくれる人と出会えるか。
この人はそういった不安も一切なしに成功したんだろうか?だとしたら本当にすごい自信過剰で、本当に残念な人だとも思う。
でもそれで成功してるんだから、やっぱりすごい・・・。

(>そしてこの手のタイプは、手を貸しても無駄だ。道具がないっていうからそれを与えても結局やらない。ホント馬鹿らしい。やる気が無いのならアドバイスの時間を返してほしい。
まあやる気がなくて話聞いて欲しいだけの人がいるのも事実だけどもね;)


この人の思考の到着点はただ一つ、小金を持って東京にいない人には成功は訪れないってこと。

とっても地元を馬鹿にした発言をするし、ある程度の実力や金銭がないと出来もしないようなことをさも当たり間のことかのように発言する。
実際、小金とちょっとした才能を持って東京にいる(行く)人たちがみんな成功してたらこんなじゃないでしょうよ。
じゃああなたは生まれも東京だったなら、今よりもビッグになっていたとでも?
まあ可能性は否定しないけれども、沖縄っていう僻地に生まれたからこそ、首都東京に憧れて闇雲に働いてきたところがあるんじゃないのかしら。
そんなに沖縄に生まれ落ちたことを否定するということは、今までの出会いやお世話になった人たちのことも全部否定することになると思うんだけど。違うのかしら。

この地に生まれ落ちたからこそ、今の自分があるんだと思う。


私は洋裁でコスプレ服を縫う専門職をしたいと思っている。じゃあそれは東京でなの?となると、全くそうは思っていない。
地元だからこそ、だと思ってる。
東京に行かないと何にもない、楽しくないなんてことは、きっとない。私がそうしたい。そう思わせたい。




なんていうか。
自分の思い通りにならない人は嫌なんだーって感じに読み取れました。
忙しい人なので、実際そうなんでしょう。
私も忙しいときに娘が話を聞かないと腹が立つので、理解できますw

で、ブログの下のほうに手登根さんについて少し書いているのだけども。

んー

要は売れそうにない子を囲って構って満足しているだけ、だよね??
そうやって上から指示できる人、操作できる人をそばにおいて、自己満足に浸っているだけじゃないのかな。

・・・考えすぎか。



ともかくあれだな、相談事に「もっと自信持って!本気で頑張るなら協力するよ。」って言えるようになりたいな。
私にはまだそんな力はないけどね。
そう言えるようになりたいな。
posted by とも太郎 at 15:36| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月26日

技巧派

ベランダで洗濯物を干していたら、部屋の中から
「ふえぇぇ〜」
と情けない泣き声が。おちびさんが助けを呼んでいる!!
とのんびり洗濯物を干して見に行くと

これである。

SH3D0680.jpg
なんか笑ってるし。

ただ呼ぶのではなく、ちゃんと危機的状況を作り出してから呼ぶと言うのが。

もしも大きくなってもこれが続くのだとしたら、あまり無理はしないように、と言わなくちゃいけないなあなんて。

おちびさん、今日で半年になりました!
私も31歳になりました。

まだ暑い日が続くね。
posted by とも太郎 at 16:55| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。